危険行為の一覧

————— コピペ用 —————
●羽生の危険行為の歴史( http://i.imgur.com/xUU0PJO.jpg
・2010全日本、フリー6分間練習で無良と接触。
 http://i.imgur.com/KlrmkWK.gif
・2012スケートアメリカ、町田とニアミス。
・2013GPF福岡、ショート6分間練習で町田とニアミス。
 http://i.imgur.com/cMxjUAW.jpg
・2013全日本、前日練習で無良と接触。
 http://i.imgur.com/EXE8hvy.jpg
・2014ソチ五輪、公式練習でブラウンの曲掛け中に逆走ニアミス。
 http://i.imgur.com/KqSs20x.jpg
・2014ソチ五輪、エキシでチャンに跳び蹴り。
 http://i.imgur.com/MXGS5Tj.jpg
・2014さいたま世界選手権、町田とニアミス、マヨロフと衝突。
 http://i.imgur.com/q3R3C3G.jpg
・2014FaOI富山、前日TV取材中高橋の足元目掛けてスライディング。
 http://www.youtube.com/watch?v=Wowb_YN_NZE
 http://i.imgur.com/Gwi4QTJ.gif
・2014中国杯、ショート6分間練習でハンヤン、ドーンブッシュとニアミス。
 http://i.imgur.com/7fFBT8N.gif
 http://i.imgur.com/TYpbe3Q.gif
・2014中国杯、フリー6分間練習でハンヤンと衝突。
 http://i.imgur.com/s5RyK50.gif
・2014NHK杯、ショート非公式練習でマイナーとニアミス。
 http://i.imgur.com/125dWRw.gif
・2014NHK杯、フリー当日練習でジャンプ中の無良に近づきニアミス。
 http://i.imgur.com/g1hnOQu.gif
・2014全日本、前日練習で町田、小塚とニアミス。
 http://i.imgur.com/zsHsoZG.jpg
 http://i.imgur.com/HpM39ly.jpg
・2015上海世界選手権、フリー当日練習でハンヤンとニアミス。
 http://i.imgur.com/Ja2pklf.jpg
 http://i.imgur.com/rACStp9.jpg
・2015上海世界選手権、エキシ練習でブラウンにスライディング。
 http://i.imgur.com/tbLHwQQ.gif
・2015DOI、ジャンプ大会で転倒、観客席に二度突っ込み観客の足をブレードで踏む。
 http://i.imgur.com/jleY78z.gif
 http://i.imgur.com/MqUzp1A.gif
 http://i.imgur.com/iOn7tzA.png
・2015FaOI金沢、鈴木にスライディング。
 http://i.imgur.com/XpYsIFe.gif
・2015FaOI神戸、宇野にスライディング。
 http://i.imgur.com/7buYJdE.gif
・2015アオーレ長岡、フィナーレで安藤と接触。
・2015オータムクラシック、SP曲掛け練習で挨拶中のナムに急接近。
 http://i.imgur.com/cGsWjjd.gif
・2015オータムクラシック、FS曲掛け練習で再びスピン中のナムに自ら突っ込む。
 http://i.imgur.com/vMNCtu1.gif
・2015スケートカナダ、ダイスに接近し蹴り上げるような動作。
 http://i.imgur.com/fnWiQZO.gif
・2015GPFバルセロナ、ボーヤンと壁の間をスレスレで通り威嚇。
 https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xpf1/t50.2886-16/12318706_1651894428401939_2025661806_n.mp4
 http://i.imgur.com/fefnKiR.jpg
・2015全日本、フリー当日練習で宇野とニアミス、ダイスと衝突。
 http://i.imgur.com/nY1ukDY.jpg
 http://i.imgur.com/SRfBcuD.gif
・2015全日本、フリー6分間練習で小塚とニアミス。
 http://i.imgur.com/JZgielt.jpg
・2016ボストンワールド、SP前日練習で宇野とニアミス、SP同日公式練習で羽生の曲掛け中テンとニアミスして怒号を飛ばし壁を叩く。
 https://video.twimg.com/ext_tw_video/715186366104092672/pu/vid/1280×720/Q7vOubAl515zfTQd.mp4
 https://video.twimg.com/ext_tw_video/716935760025235456/pu/vid/1280×720/I2zmTRnQ2-1nbnrH.mp4
 http://i.imgur.com/cmmOoja.gif
・2016スケートカナダ、SP公式練習で無良、ホッホスタインとニアミス。
 https://video.twimg.com/ext_tw_video/791775957421916161/pu/vid/620×360/JYP7Z4TH-5mMxmOg.mp4
 https://scontent.cdninstagram.com/t50.2886-16/14897260_1068334963236303_3415534362316242944_n.mp4
・2016スケートカナダ、FS直前練習でチャンの曲掛け中ロックオン、ニアミス。
 http://media.giphy.com/media/l0MYsassoRw5oUlNK/giphy.gif
・2016GPFマルセイユ、公式練習で宇野にニアミス。
 http://i.imgur.com/lel9bEq.gif
・2016GPFマルセイユ、エキシビションで宇野にニアミス。
 http://i.imgur.com/x7CPxKr.mp4
———————————

●羽生の危険行為の歴史

http://i.imgur.com/xUU0PJO.jpg
・2010全日本、フリー6分間練習で無良と接触。

・2012スケートアメリカ、町田とニアミス。
・2013GPF福岡、ショート6分間練習で町田とニアミス。

・2013全日本、前日練習で無良と接触。

・2014ソチ五輪、公式練習でブラウンの曲掛け中に逆走ニアミス。

・2014ソチ五輪、エキシでチャンに跳び蹴り。

・2014さいたま世界選手権、町田とニアミス、マヨロフと衝突。

・2014FaOI富山、前日TV取材中高橋の足元目掛けてスライディング。


・2014中国杯、ショート6分間練習でハンヤン、ドーンブッシュとニアミス。


・2014中国杯、フリー6分間練習でハンヤンと衝突。

・2014NHK杯、ショート非公式練習でマイナーとニアミス。

・2014NHK杯、フリー当日練習でジャンプ中の無良に近づきニアミス。

・2014全日本、前日練習で町田、小塚とニアミス。


・2015上海世界選手権、フリー当日練習でハンヤンとニアミス。


・2015上海世界選手権、エキシ練習でブラウンにスライディング。

・2015DOI、ジャンプ大会で転倒、観客席に二度突っ込み観客の足をブレードで踏む。



・2015FaOI金沢、鈴木にスライディング。

・2015FaOI神戸、宇野にスライディング。

・2015アオーレ長岡、フィナーレで安藤と接触。
・2015オータムクラシック、SP曲掛け練習で挨拶中のナムに急接近。

・2015オータムクラシック、FS曲掛け練習で再びスピン中のナムに自ら突っ込む。

・2015スケートカナダ、ダイスに接近し蹴り上げるような動作。

・2015GPFバルセロナ、ボーヤンと壁の間をスレスレで通り威嚇。


・2015全日本、フリー当日練習で宇野とニアミス、ダイスと衝突。


・2015全日本、フリー6分間練習で小塚とニアミス。

・2016ボストンワールド、SP前日練習で宇野とニアミス、SP同日公式練習で羽生の曲掛け中テンとニアミスして怒号を飛ばし壁を叩く。



・2016スケートカナダ、SP公式練習で無良、ホッホスタインとニアミス。

 https://scontent.cdninstagram.com/t50.2886-16/14897260_1068334963236303_3415534362316242944_n.mp4・2016スケートカナダ、FS直前練習でチャンの曲掛け中ロックオン、ニアミス。

・2016GPFマルセイユ、公式練習で宇野にニアミス。

・2016GPFマルセイユ、エキシビションで宇野にニアミス。

広告

2015全日本

【SP】

☆4S転倒で100点超え。転倒演技でもPCS47.77。

●「(2012年の全日本は)会場の雰囲気が(高橋さんが)優勝という感じで。優勝したけど、その後苦しかった。ノイズというか、日本には賛否両論ある」(2015/12/26 スポニチ)
ttp://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/26/kiji/K20151226011752340.html
☆何度でも蒸し返す2012全日本

3年前の全日本、今大会と同じ会場で初優勝を飾った当時18歳の少年は、歓喜だけでなく心に少し傷を負った。
高橋大輔がフリーで素晴らしい演技を披露したが、勝ったのはSPの貯金を生かして逃げ切った羽生。
「会場の雰囲気が(高橋さんが)優勝という感じで。優勝したけど、その後苦しかった。ノイズというか、日本には賛否両論ある」
と打ち明けた。

●大会数日前に左足首に痛みを感じており、NHK杯から1週おきの連戦で体力的にも厳しい。
ttp://mainichi.jp/articles/20151226/k00/00m/050/162000c
※NHK、ファイナル、全日本に出場する浅田選手、宮原選手も同じ条件。

●フィギュア界の“大横綱”対応。取材中に取材エリアを離れて宇野の演技を見に行き、戻ってきても答えたくない質問はあっさりスルー。
ttp://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/487940/
しかも、この日の“羽生劇場”は氷上だけでは終わらなかった。各選手ともテレビ、新聞、雑誌の流れで取材を受けることになっているが、テレビのインタビューを終えるとモニターとにらめっこ。
宇野昌磨(18=中京大中京高)の演技を食い入るように見つめた。
さらに「今は撮らないで」と言わんばかりに周囲のカメラマンに対して、両手の人さし指で「×」サイン。それでもなお、カメラの存在が気になったのか、関係者に「昌磨が終わったら戻ります」と伝えると、取材エリアをいったん離れたのだ。
どんな種目でも駆け出しの選手なら許されない行為だが、羽生はフィギュア界の“大横綱”だ。
報道陣から不満の一つも聞こえてこなかった。
再び取材エリアに戻ってからも圧巻の対応を見せた。広報担当者から「次で最後(の質問)で」と声がかかったところで出たのが、この日発表となった「NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員の話題だった。
すると羽生は「それ以外にしましょう」とあっさりスルー。昨年2月のソチ五輪のころから、こうした場面は何度か見られたが、取材を自ら仕切る姿にもすっかり風格が増してきた。

【FS】

●転倒2回、回転不足3つ、連続ジャンプ1つのみ、後半ノロノロステップフラフラの演技でTES90.15、PCS95.58、合計183.73。
ttp://www.jiji.com/jc/ci?g=spo&k=2015122600168&pa=f
>目を疑うほどにミスを重ねた。4連覇を果たしたとはいえ、羽生らしくないフリー。後半に跳んだ三つ目の4回転で転倒すると明らかに動きが落ちた。クライマックスとなる終盤のステップはもう、フラフラだった。

【緊急事態発生】

●フリー当日公式練習中に村上大介と衝突。
http://mainichi.jp/articles/20151226/k00/00m/050/162000c
練習開始から5分がたった頃、後ろ向きに滑っている2人が衝突。会場は一時騒然となったが、お互いスピードに乗っていなかったため、2人ともすぐに起き上がり、練習を再開した。
※動画を見る限りでは羽生が急に方向転換して、フェンス沿いをゆっくり流していたダイスにぶつかったように見える。

●「ぶつかったのは反省している。両方とも(お互いを)見られなかった」
http://mainichi.jp/articles/20151227/k00/00m/050/014000c
羽生は昨年11月の中国杯で、フリー演技直前の練習中にかなりスピードが出た状況で他の選手
と激突し、大けがをした。今回はスピードをやや緩めた状況で、大事には至らなかった。
演技後、羽生は「ぶつかったのは反省している。両方とも(お互いを)見られなかった」と
話した。自身への影響については「本当にやさしくぶつかっている」と否定した。

● 「本当に優しくぶつかられたので。『(ネットの速報で)激突』って書かれてるからワーっとなってて。(自分にツッコミを入れながら)またかよっ! ちゃんと学べよって(笑い)」
ttp://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151227-OHT1T50005.html
即ネットチェックしたあと、自分がぶつかられたほうだと主張?

●村上大介「公式練習で左膝の痛みが出てきた。あまりそのことは考えずにやっていたが、最初のトリプルアクセルで転倒して、また膝を痛め、演技中はパニック状態だった」
ttp://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151226-OHT1T50188.html
午後の公式練習中に、村上と羽生結弦(21)=ANA=が衝突するハプニング。大事にはいたらず、2人は起きあがると笑顔で握手を交わした。その後もリンクサイドで言葉を掛け合い、互いを気遣った。
しかし村上は、大技でミスが重なり残念な結果に終わった。
村上大介「公式練習で(衝突して)左膝の痛みが出てきた。あまりそのことは考えずにやっていたが、最初のトリプルアクセルで転倒して、また膝を痛め、演技中はパニック状態だった」

2015グランプリファイナル

【SP】

名前       TES  BV  GOE   PCS
羽生       61.81 47.45 14.36  49.14
フェルナンデス  44.56 40.45 4.11   46.96
ボーヤン     47.99 49.43 -1.44  38.96
宇野       44.95 41.46 3.49   42.52
村上       42.39 39.23 3.16   41.08
チャン      25.72 22.70 3.02   44.89

Pl. Name TSS
=
TES
+
PCS
+
SS TR PE CH IN Ded.
StN.
1 Yuzuru HANYU 110.95 61.81 49.14 9.71 9.61 10.00 9.93 9.89 0.00 #5

【FS】

名前       合計  TES  BV  GOE    PCS
1 羽生      219.48 120.92 95.19 25.73   98.56
2 フェルナンデス  201.43 104.65 89.24 15.41   96.78
3 チャン     192.84  96.76 77.32 19.44   96.08
4 宇野     190.32 100.74  84.31 16.43   89.58
5 ボーヤン   176.50 101.86 102.49  -0.63   75.64
6 村上     152.02  73.26  74.15 -0.89   79.76

<SPとFSのGOE合計>
羽生       40.09
チャン      22.46
宇野       19.92
フェルナンデス  19.52
村上       2.27
ボーヤン     -2.07

  Pl. Name TSS
=
TES
+
PCS
+
SS TR PE CH IN Ded.
StN.
1 Yuzuru HANYU 219.48 120.92 98.56 9.79 9.64 9.96 9.96 9.93 0.00 #6

【解説】

・FS後半4T-3T(認定・加点2.00)の海外実況解説

CBCカナダ実況:「多少回転不足の4Tですが、着氷後の彼の表情は氷を見下ろしこう言ってます、『4回転だ!?俺を止められるものなんて何もないんだよ!!』」

英ユロスポ実況:「たぶん最初の4回転トーループ部分がちょっと回転不足でしたが、続く3回転トーループは完璧でした」
「2回目の4回転トーループです。ご覧の通り、ややアンダーローテーションで間違いないと思います。それでも3回転トーループに繋げています」
4-3.gif
回転不足は見逃し

2015NHK杯

☆NHK杯
【SP】
4Sの詰まった着氷に加点1.00。フィニッシュポーズ後に鬼のような顔でカメラを睨みつける。史上初の4Lz-3Tを跳んだ選手よりも10点以上高い得点。
羽生   TES59.44 BV48.05  GOE 11.39
ボーヤン TES56.50 BV50.73  GOE 5.77

●4S

●ショパンバラード1番の曲の解釈9.43の表現力

Pl. Name Nation TSS
=
TES
+
PCS
+
SS TR PE CH IN Ded.
StN.
1 Yuzuru HANYU JPN 106.33 59.44 46.89 9.39 9.18 9.50 9.39 9.43 0.00 #12

【FS】
3クワド構成のプロ。スケートカナダの4T-2Tが4T-3Tに、3A-1Tが3A-2Tに、転倒1が0になっただけでTESが20点以上、PCSが9点近くアップという狂気の沙汰。
羽生  TES118.87 BV95.79 GOE23.08
ボーヤンTES94.27 BV92.80 GOE1.47
<参考>2010バンクーバー五輪女子フリーのGOE
1 キムヨナ  17.40
2 浅田真央  8.82
3 ロシェット 4.42
4 長洲未来  8.50
5 安藤美姫  5.30

●フリーでクワド3回に成功した選手は過去にも多数
ゲーブル(1999SA:4S-3T,4T,4S 等5回)
張民(2002五輪:4S,4T,4T-3T 等4回)
本田(2003 4CC:4T-3T,4S,4T)
ジュベール(2006CoR:4T-2T,4S,4T)
レイノルズ(2013 4CC:4S,4T-3T,4Tx 等2回)
フェルナンデス(2012GPF:4T,4S-3T,4Sx 等7回)
金博洋(2013JGPF:4S,4T-2T,4Tx 等3回)

●キスクラでは興奮のあまりダブルピースも。

Pl. Name Nation TSS
=
TES
+
PCS
+
SS TR PE CH IN Ded.
StN.
1 Yuzuru HANYU JPN 216.07 118.87 97.20 9.68 9.46 9.75 9.82 9.89 0.00 #12

<スケートカナダ>参考にチャンの得点も掲載。

Pl. Name Nation TSS
=
TES
+
PCS
+
SS TR PE CH IN Ded.
StN.
1 Patrick CHAN CAN 190.33 95.17 95.16 9.57 9.29 9.61 9.50 9.61 0.00 #11
2 Yuzuru HANYU JPN 186.29 98.35 88.94 8.93 8.50 8.86 9.14 9.04 1.00 #7

●「僕らスケーターに直接、手を加えて下さったり、何かをして下さった訳ではないのですけれども、本当に応援という大きな力をもらいました。このスコア、この演技は皆さんのおかげです」「自分自身にプレッシャーをかけて、絶対王者だぞという自信を言い聞かせてやっていました」(試合後のインタビュー)

●会見で5分46秒喋り続けて、他の選手が話す時間がなくなる。
ttp://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201511280006-spnavi?p=2
「いくつのジャンプ、どのような種類のジャンプが必要になると考えているか?」の質問に5分46秒喋り続け、他の選手が話す時間がなくなり、3問で終了。

【エキシビション】
フィナーレでスケーターの前に出て、演技掛かった声で一人スピーチを始める。
「最後まで全力を出し切ってくださったスケーターに、大きな拍手をお願いいたします」
「まだまだ、僕たちのスケート人生は終わりません」
「これからも、今シーズンのみならず、これからもずっと応援してください。本日は本当にありがとうございました。また、来てください」

試合結果

☆シニア移行後のISU公認大会と全日本のリザルト

●2017-18
ロシア2位、NHK欠場
ロステレコム杯
スケートカナダ
中国杯
NHK杯

●2016-17
カナダ2位、NHK1位、ファイナル1位、四大陸2位、ワールド1位
スケートアメリカ
スケートカナダ
中国杯
NHK杯
フランス杯
ロステレコム杯
グランプリファイナル
全日本

四大陸選手権
世界選手権

●2015-16
カナダ2位、NHK1位、ファイナル1位、全日本1位、ワールド2位
スケートアメリカ
スケートカナダ
中国杯
NHK杯
エリックボンパール杯
ロステレコム杯
グランプリファイナル
全日本

四大陸選手権
世界選手権

●2014-15
中国杯2位、NHK杯4位、ファイナル1位、全日本1位、ワールド2位
スケートアメリカ
スケートカナダ
中国杯
NHK杯
エリックボンパール杯
ロステレコム杯
グランプリファイナル
全日本

四大陸選手権
世界選手権
世界国別対抗戦

●2013-14
カナダ2位、TEB2位、ファイナル1位、全日本1位、ソチ五輪1位、ワールド1位
スケートアメリカ
スケートカナダ
中国杯
NHK杯
エリックボンパール杯
ロステレコム杯
グランプリファイナル
全日本

四大陸選手権
ソチオリンピック
世界選手権

●2012-13
スケアメ2位、NHK杯1位、ファイナル2位、全日本1位、四大陸2位、ワールド4位
スケートアメリカ
スケートカナダ
中国杯
NHK杯
エリックボンパール杯
ロステレコム杯
グランプリファイナル
全日本

四大陸選手権
世界選手権
世界国別対抗戦

●2011-12
中国杯4位、ロシア1位、ファイナル4位、全日本3位、ワールド3位
スケートアメリカ
スケートカナダ
中国杯
NHK杯
エリックボンパール杯
ロステレコム杯
グランプリファイナル
全日本

四大陸選手権
世界選手権
世界国別対抗戦

●2010-11
NHK杯4位、ロシア7位、全日本4位、四大陸2位
スケートアメリカ
スケートカナダ
中国杯
NHK杯
エリックボンパール杯
ロステレコム杯
グランプリファイナル
全日本

四大陸選手権
世界選手権

2015スケートカナダ

☆GPSカナダ大会
【SP】
昨季からの持ち越しプロ、ショパンのバラード1番。
ジャンプは3A、2T、3Lz-2Tになり、単独のダブルジャンプ、また同じジャンプを二度跳んだことで後半2つのジャンプが0点に。
これによりジャンプの基礎点は男女合わせて最下位となるが、PCSは全選手中トップという前代未聞の結果。

Pl. Name Nation TSS
=
TES
+
PCS
+
SS TR PE CH IN Ded.
StN.
6 Yuzuru HANYU JPN 73.25 28.43 44.82 9.00 8.68 8.79 9.21 9.14 0.00 #12

<得点内訳>

          ( BV + GOE = TES 、 PCS )    SS
村上    80.88点(42.11+0.06=42.17、38.71)    SS7.96
チャン   80.81点(36.30+1.13=37.43、44.38、減点1)SS8.96
リッポン  80.36点(38.83+2.73=41.56、39.80、減点1)SS8.04
ナム    76.10点(40.60+-0.33=41.27、36.83、減点1)SS7.36
ブレジナ  75.46点(40.66+-2.95=37.71、38.75、減点1)SS8.04
羽生    73.25点(21.50+6.93=28.43、44.82)    SS9.00
ペトロフ  71.44点(34.27+1.37=35.64、35.80)    SS7.25
キム    68.64点(34,04+0.35=34.39、34.25)    SS6.86
川原    67.36点(36.70+-1.28=35.42、31,04)    SS6.54
メッシング 67.13点(33.80+0.62=34.42、32.71)    SS6.61
ドレンスキ 62.46点(32.80+-3.05=29.75、33.71、減点1)SS6.89
イ     47.19点(22.53+-4.02=18.51、30.68、減点2)SS6.18

●公式練習で他選手に近づき蹴り上げるような動き。

●「ベストが欲しい。ベスト…ベスト!」(キスクラにて)

●ジャンプのときに河豚をイメージできるような隠し技を施した衣装

● 「パトリック選手は『まだ勝てる』と思っているだろう。僕は僕で大きな大会で、2回勝てたという感覚がある。どこまでを自信にして、どこからを過信だと思うのか。」(試合前のコメント)
ttp://www.asahi.com/articles/DA3S12040133.html

●演技直前は、氷上のハエを2度取り除くなど「落ち着いていた」。
ttp://www.asahi.com/articles/ASHB01PQ3HB0UTQP008.html

●「やる前にパトリックの点数はわかっていました。靴履くときにすごい歓声が聞こえてきて、100点くらい出たのかなと思ったら80点だったので、大丈夫、大丈夫と自分に言い聞かせました」
ttp://number.bunshun.jp/articles/-/824464?page=2

【FS】
陰陽師を題材にしたSEIMEIというプログラム。冒頭の一人じゃんけんポーズが見どころ。
後半4T-2Tお手つきでも-0.96の減点、3A-3Tが3A-1Tに、3Lz転倒(回転不足見逃し)。
SP1位でフリーでもノーミス演技をした選手よりも上の得点で総合で2位。
それでもほぼノーミスの圧巻の演技をしたチャンの得点が自分を上回ったことがわかると不服そうな表情。
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpcan2015/gpcan2015_Men_FS_Scores.pdf

<実施できた基礎点の合計>
チャン  BV合計113.22(SP36.3+FS76.92)
羽生   BV合計112.00(SP21.5+FS90.5)
村上   BV合計121.72(SP42.11+FS79.61)
ナム   BV合計124.17(SP40.6+FS83.57)
リッポン BV合計116.10(SP38.83+FS77.27)
ブレジナ BV合計112.87(SP40.66+FS72.21)

・転倒した3Lz

●(チャンの得点を見て)「マジでー4回転一本でそんなにいくかぁー」

ベースの得点は僕の方が高いですから、GOEで稼げなかったというのが反省点
ttp://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/2015/11/02/post_556/index.php

「フリーでも勝てなかったから正直悔しいですし、まだ『後半の4回転』にとらわれている自分がいるというのが現実です。
僕はフリーでは4回転を3本やってトリプルアクセルも2本やっています。
それに対してパトリック・チャン選手は4回転とトリプルアクセルは1本ずつで、
4回転-3回転が入っているとはいえ3回転-3回転はないですし、アクセル-サルコウが入っているわけでもない。
それを考えれば、ベースの得点は僕の方が高いですから、GOEで稼げなかったというのが反省点です。

●「太陽の光をもらったからこそ、その下に映る(自分の)影が見えて、過信だとか、または
まだまだ足りないところだとか、そういった影の部分が見えたからこそ、自分自身が光って
いけるようなスケートをしなくてはいけないなと」

●約2週間前から、のどなど呼吸器に違和感があり、練習量も制限されていた
ttp://www.asahi.com/articles/ASHC12DQFHC1UTQP00B.html
周囲によると、約2週間前から、のどなど呼吸器に違和感があり、練習量も制限されていたという。

●チャン「スケートは相手を打ち負かすのではなく、自分との戦いなんです」
ttp://number.bunshun.jp/articles/-/824464?page=4
羽生とのソチ以来の対決についての感想を聞かれると、こう答えた。
「ぼくも彼も、あれから多くのものをまた乗り越えて成長してきた。こうして一緒に戦うことができたのは嬉しい。
でもスケートはボクシングとは違うから、結局相手を打ち負かすのではなく自分との戦いなんです」

【エキシビション】
●他選手がエキシビションのリハーサルをしている横で一人ジャンプ大会

世界国別対抗戦

【ショートプログラム】
☆3Lz-3T<  転倒

☆コンボのセカンドを回転不足で転倒し、96.27のシーズンベスト。得点表示されると同時に他国の選手たちが続々帰り始める。


【フリースケーティング】
☆4T→3T、コンボのセカンドをダブルにして構成を落とし、192点という点数だけが別次元に。

☆クリスティーヌに振られて「バイバイ」



☆海外勢は羽生がキスクラに戻ってくる前に撤収を始め、得点表示される頃には他国のキスクラがほぼ無人に。



【女子フリー後】
☆アメリカ優勝が決定すると、おざなりな拍手をしてどうでもよさそうにすぐに顔を背ける

【インタビュー】
●「GOEも含めれば9点くらいは失っている。全部できてれば200点は超えたなと思うので……」(2015/4/17 スポーツナビ)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150417-00000105-spnavi-spo

(今季最後の演技となったことについて)うれしい気持ち半分、悔しい気持ち半分ですね。(略)
(一番悔しいことは得点なのか、内容なのか?)やっぱりトウループですね。あそこ(4回転トウループ)が3回転になってしまったことで、4回転と3回転トウループで6点近く違いますし、それに加えてトリプルアクセル+3回転トウループのコンビネーションのトウループを2回転にしなくてはいけなくなったので、そこで3点近く差があり、GOEも含めれば9点くらいは失っている。全部できてれば200点は超えたなと思うので……。

中盤以降、スピードが落ちたように見えたがどういう思いで滑った?)とにかく丁寧に滑ろうと自分では思っていました。疲れもあったのかなという気もしますし、ただこういう疲れている中でも最後までしっかり滑れてよかったのかなと思います。

(昨季の自分と今季の自分を比較して成長した部分は?)まず成長していないところから挙げてみると(笑)、やっぱり手術は仕方ないとして、自己管理不足と言うか注意不足と言うか、そこは皆さんが思っているより自分のせいだと思っています。(略)