世界国別対抗戦

【ショートプログラム】
☆3Lz-3T<  転倒

☆コンボのセカンドを回転不足で転倒し、96.27のシーズンベスト。得点表示されると同時に他国の選手たちが続々帰り始める。


【フリースケーティング】
☆4T→3T、コンボのセカンドをダブルにして構成を落とし、192点という点数だけが別次元に。

☆クリスティーヌに振られて「バイバイ」



☆海外勢は羽生がキスクラに戻ってくる前に撤収を始め、得点表示される頃には他国のキスクラがほぼ無人に。



【女子フリー後】
☆アメリカ優勝が決定すると、おざなりな拍手をしてどうでもよさそうにすぐに顔を背ける

【インタビュー】
●「GOEも含めれば9点くらいは失っている。全部できてれば200点は超えたなと思うので……」(2015/4/17 スポーツナビ)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150417-00000105-spnavi-spo

(今季最後の演技となったことについて)うれしい気持ち半分、悔しい気持ち半分ですね。(略)
(一番悔しいことは得点なのか、内容なのか?)やっぱりトウループですね。あそこ(4回転トウループ)が3回転になってしまったことで、4回転と3回転トウループで6点近く違いますし、それに加えてトリプルアクセル+3回転トウループのコンビネーションのトウループを2回転にしなくてはいけなくなったので、そこで3点近く差があり、GOEも含めれば9点くらいは失っている。全部できてれば200点は超えたなと思うので……。

中盤以降、スピードが落ちたように見えたがどういう思いで滑った?)とにかく丁寧に滑ろうと自分では思っていました。疲れもあったのかなという気もしますし、ただこういう疲れている中でも最後までしっかり滑れてよかったのかなと思います。

(昨季の自分と今季の自分を比較して成長した部分は?)まず成長していないところから挙げてみると(笑)、やっぱり手術は仕方ないとして、自己管理不足と言うか注意不足と言うか、そこは皆さんが思っているより自分のせいだと思っています。(略)

広告