今日の出来事(2月編)

☆チョコレイトは明治

2015/2/19
・小林芳子フィギュア部長は19日、「昨日、今日と連絡をとり、回復には向かっているが、大きな進展はない状態」と明かした。羽生は国内に滞在しており、練習拠点のあるカナダ、トロントに行くかどうかは未定。(デイリースポーツ
・羽生選手の関係者によると、羽生選手は回復具合に応じて練習を再開しているものの、本格的な内容の練習はまだ行っていない。小林強化部長は「できれば来週中に国内の滞在先に訪ねて、直接、状態を確認したい。世界選手権まで時間があるので辞退は考えていない」と話した。(NHK NEWSWEB

2015/2/13
●フジテレビの羽生結弦最新情報(オーサー氏談)
・手術後の経過を診るため現在は国内でトレーニング
・曲をかけての通し練習はまだ行っていないが、ジャンプは跳んでいる
・来週からカナダで世界選手権に向けた練習開始予定

2015/2/12
・羽生が練習再開直後の1月末に右足を捻挫していたことがわかった。小林強化部長によると、トロント行きの日程も本人の状態を見て判断する。(ソウル時事
・(オーサー氏の説明について)小林強化部長は「(羽生サイドと)連絡の行き違いがあったようだ。最新情報では練習を控えていると聞いた」と説明。同コーチが、羽生は近く練習拠点のカナダに戻る、と話したことも「未定で今後の様子を見て決めるそうだ」とした。(スポニチ

2015/2/11
・ソウルに滞在中のオーサー氏は、「彼(羽生)は3週間前から少しずつ滑り始め、今のところ大丈夫そうだ。大会までは5週間ある」と述べた。仙台で練習中の羽生は来週、練習拠点のカナダ・トロントに向かうという。(ソウル時事
・羽生は4回転やトリプルアクセルのジャンプも跳んでいるという。オーサーコーチは「順調に回復している。既に4回転も跳ぶなんて凄い。ユヅルはまるでマシン(機械)のようだ」と笑みを浮かべた。(スポニチ

広告