全日本選手権に関する記事

●羽生退院 順調に回復 世界フィギュア出場へ意欲(2015/1/20 スポニチ)
ttp://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/01/20/kiji/K20150120009662770.html

小林芳子フィギュア強化部長は20日、昨年末に「尿膜管遺残症」と診断されて腹部の手術を受けた羽生結弦(ANA)について「数日前に退院した。病気から順調に回復している」と明らかにした。

●羽生、緊急手術していた!1か月半安静(2012/12/31 スポーツ報知)
ttp://www.hochi.co.jp/sports/winter/20141231-OHT1T50000.html
全日本選手権期間中は吐き気を催す時もあるほどの体調だった。28、29日に都内で複数の医師に診察を受け、羽生を含む関係者で慎重に協議した結果、手術に踏み切った。

●羽生、手術 2週間入院(2012/12/30 デイリースポーツ)
ttp://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/12/30/0007623168.shtml
腹痛のため精密検査を受けた羽生結弦の検査結果について、尿膜管遺残症と診断され、同日手術したと
発表した。2週間の入院治療と、1カ月の安静加療が必要。

腹痛の精密検査でエキシビション欠場(2014/12/28 スポニチ)
ttp://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/12/28/0007618332.shtml
「グランプリファイナルの期間中から断続的に腹痛がありました。帰国後、医師に相談した結果、医師よりこのタイミングで精密検査をおこなうことを勧められました。メダリスト・オン・アイスを楽しみにして頂いていたファンの皆様には、ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。まずはしっかり検査をおこない、今後については、あらためてご報告させて頂きます」

●「ノーミスすることがすべてではない」(2014/12/28 デイリースポーツ)
ttp://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/12/28/0007617633.shtml?pg=2
3月には、連覇がかかる世界選手権(上海)が控える。大会に向けての理想型を問われると「もちろんノーミスしたいという気持ちはあります。ただノーミスすることがすべてではないですし、ノーミスするために何をしていくべきか。いい演技をするために何をしていったらいいのか。そういうことを、毎日毎日過程を大事にしながらやっていきたい」

●羽生、四大陸回避(2014/12/26 スポーツニッポン)
ttp://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/12/26/kiji/K20141226009523770.html
既に代表入りが決定的な羽生結弦(ゆづる、20=ANA)はコンディションを考慮し、来年2月の四大陸選手権(韓国・ソウル)を回避することが25日、分かった。全日本で3連覇を達成し、十分な調整を経て世界連覇へ突き進む。
男女通じて日本初の世界選手権連覇へ、プリンスが十分な調整期間を取る。GPファイナル制覇や世界ランク1位、今季自己ベスト世界1位の実績から、羽生 は全日本の成績にかかわらず、既に世界切符獲得が決定的。世界選手権前の来年2月には四大陸選手権が韓国・ソウルで行われるが、「(四大陸は)出ない。コ ンディションのこともあるので」と関係者は明かした。13年は四大陸から世界選手権に臨んだが、今季は大舞台だけに集中する。

●前日練習で小塚とニアミス(2014/12/26 スポーツ報知)
ttp://www.hochi.co.jp/sports/winter/20141225-OHT1T50300.html
“ビッグマウス”を封印した取材対応の前に行った前日練習では、不安材料を残した。特に、課題の3回転ルッツや4回転サルコーの失敗が目立ち、首をかしげていた。また、7人で行われた練習中に小塚崇彦と接近しすぎて、両手を合わせて謝るシーンもあった。

●25日の前日練習で勢い良く滑り、町田が避けるシーンも(2014/12/26 夕刊フジ)
ttp://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20141226/spo1412261201003-n1.htm
他選手と激突して大けがを負った11月の中国杯の公式練習よりも1人多い7人が同時に滑る状況にも、ちゅうちょする様子はなかった。勢いのある滑りにライバルの町田がよけて道を空ける場面もあった。

広告