羽生結弦発言集・4

☆14/15シーズンに入ってからの発言

●「別に連覇とかを全然意識もしてないし、実際に皆さんが思っている以上に連覇については喜んでいない」(2014/12/16 GPF帰国会見)
<参考>
今年の仙台七夕まつりの羽生の短冊「全日本・GPF・世界選手権二連覇!!!」(※全日本は去年二連覇を達成していたはず)
tanzaku

八百長疑惑報道について「そうなんですか? 全くわからなかったです」(2014/12/17 日刊スポーツ)
羽生は滞在していたスペイン国内で一斉報道されたサッカー日本代表のアギーレ監督の八百長疑惑報道について「そうなんですか? 全くわからなかったです」 と話した。
<参考画像>アギーレ八百長報道があった日(12/16)のYahoo!検索結果
yaoyao2

新3回転セルフプロデュース「たいしたことはやってないけど、跳びやすくはしています」(2014/12/12 日刊スポーツ)
ttp://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20141212-1407937.html
10日の練習、SP後半に組み込む3回転ルッツ-3回転トーループの入り方が以前と違った。
「たいしたことはやってないけど、跳びやすくはしています。より安心して跳べる、コンスタン
トに跳べるコースにしました」。この大会に向けて、自分なりに考え、自信を持てるコース取り
を見つけてきた。
コーチ、振付師と相談しながらシーズン中に微調整を続けるのがスケーターの常だ。ただ、
NHK杯後、羽生は故郷の仙台、オーサー・コーチは練習拠 点のカナダと離ればなれだった。
相談はしながらも、1人での創作になった。

●「若干、自分で手直しして、適当にジャンプを跳びやすくしてます」(2014/12/12 スポーツ報知)
ttp://www.hochi.co.jp/sports/winter/20141211-OHT1T50296.html

―構成は?
「NHK杯から変えてない。ただ、ルッツの入り方とか若干、自分で手直しして、適当にジャンプを跳びやすくしてます

 ―手直しの狙いは?
「ジャンプで、よりコンスタントに安心して跳べるコースにしました」

 ―オーサー・コーチから助言は?
「特にはないです。今日もハビエル(フェルナンデス)ばっかり見てたし…。まあ、いいかなと思ってやってたんですけど(笑い)」

●「ループを聞きたいんですが」(2014/12/1 日刊スポーツ)
ttp://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20141201-1403227.html
11月29日の女子で村上佳菜子(20=中京大)は4位。日本女子は14季ぶりにGPファイナル
出場を逃した。
村上佳は復活を誓った。日本女子のGPファイナル出場が14季ぶりにストップして「胸が痛むし、
悔しい。全日本選手権に勝って(来年の)世界選手権で出られたら挽回したい」。取材直前にはマイクを持つしぐさをした羽生から痛恨のミスをした2回転ループについて「ループを聞きたいんですが」とちゃちゃを入れられて「本当にやめて…」と苦笑いしていた。

広告