今日の出来事(11月編)

☆このあとすぐ!!

2014/11/29
・NHK杯FS、4S→2S、4T→3T転倒、3A→1A、フリップのエッジエラーが消え、TES6位、PCS2位でフリー3位、アボットに0.15差をつけて総合4位になり、GPF進出決定。(5位以下だとブラウンがGPF進出だった)

2014/11/28
・NHK杯SP、4T回転不足で転倒、3Lz-3Tが3Lz-1Tに(3Lzはお手つき、1Tは新ルールによりノーカウント、要素抜けGOE-3)。それでも78点というこの演技内容では考えられない程の高得点でTES5位、PCS1位、合計5位。

2014/11/27
・NHK杯前日会見「あれ(フリー)はやめるべきだったとコーチを批判したり、連盟の方々を批判
したりすることもあると思うんですけど、僕はあの時に僕の意志を尊重してくれたブライアンと連盟に
とても感謝してるし」(半ギレ気味)「中国杯で滑れて、また、ここにいることができる自分の体に感謝したい」
・「自分の限界に挑んでいる。ある意味、死と隣り合わせ」(サンスポ)
・イメトレする羽生
imetore

2014/11/25
・「コーチによると、東京での治療後に地元仙台へ移り、10日ほど前から氷上練習を再開して4回転ジャンプも跳んでいるという。」(サンスポ)
・非公式練習でまたも他の選手とニアミス。大きく身を屈めてまるで相手に非があるような動き。
trauma

2014/11/8
・中国杯FS:6分間練習でハンヤンと衝突。顎と頭を打撲? 流血も。それでも棄権せずに強行出場。
5回転倒でTES1位、PCS1位。ジャンプも1つがUR、他は全て認定。総合2位。
・修造「何と戦ってるんだろう」
・キスクラでなぜかプーさんに「ごめんな」

2014/11/7
・中国杯SP:4Tが3Tに、コンビネーションジャンプでセカンドがつけられない要素抜けの大ミス。
しかしPCSは2位と3点近く差をつけて1位。TESも失敗した3Tに加点が1.2。要素抜けは-3なのに
-2をつけたジャッジ。最悪の出来なのにPCSは9点台出すジャッジが9人中7人。
結果、ボロボロ演技で全体の2位
・修造「羽生選手が何だかとんでもないことをしてるということだけは分かりました!

2014/11/5
・中国杯のため上海でインタビュー、町田の「自分が投げたボールを他の日本選手がどう打ち返して
くるか」という発言を受けて「別に打ち返さなくてもいいかなって思ってんですけど」「打ち返すも
なにも、ねぇ、キャッチボールじゃないですけど
(笑)」「受け取ってもいいかなって思ってます」
coc

広告