今日の出来事(6月編)

☆じめじめした季節の除湿剤代わりに

2014/6/29
●DOI最終日
・フィナーレ、数人でジャンプするところを羽生だけ4回転にして和を乱す。
・ジャンプ大会で他のスケーターの失敗ジャンプにブーイングの仕草→自分も失敗。挙句に成功するまで5回もやり続ける。

2014/6/28
●DOI
・昼、夜公演どちらもジャンプ転倒。フィナーレ後リベンジジャンプ大会。
・フィナーレで皆で手を繋いで挨拶するところで、隣を引きずり叫びながらすごい勢いで走り出す。

2014/6/22
・フィナーレ周回で2回投げキッスOh…参考画像<閲覧注意>
・羽生メインのショーのはずだがあまり話題になることもなく空気。
・羽生だけ他のスケーターとは別のところに泊まっているというツイ情報。

2014/6/21
●別府ショー
・プルシェンコも出演して、その圧倒的な存在感で大方の予想通りプルシェンコショーになってしまう。
・他のスケーターは既に新しいプロをお披露目しているのに、羽生はいつまでも昔のプロと
コラボショーの曲ばかり。
・当日券で最前列を売り出す。

2014/6/19
・別府のショーのチケットの売れ行きが悪い。オークションで半額以下。
・パレードTシャツが完売したはずなのに、空港のショップで大量に売られていた。ツイによると行政から協力を要請され、大量に買い取ったもののキャンセルが相次いで在庫半端ない状態に。
・4/17のとあるライターの記事「例えばスポーツとして決してあってはならないことだが、羽生人気を維持するために、芳しくない成績でも試合に勝ててしまうなど、不本意な事態がある種の試合では起こるかもしれない」ヤオ宣言?

2014/6/13-14
●凱旋ショーTOI公演。
・プルシェンコも出演して、その圧倒的な存在感で予想通りプルシェンコショーになってしまう。
・ツイッターより今日の失言「テレビ入ってないと楽でいいや」「プロではないので義援金とかそういうことはできません」「素晴らしいスケーターをこうやって呼べたのは…僕が金メダルをとったおかげですし」「こっちも疲れるんですよ」「でもその疲れの後には快楽が待っている!」「まだいけますかー?(いぇーい)まだいけますかー?(いぇーい)」フィナーレ後「みんなで言うよ!せーの、ありがとう(観客にも礼を要求)」

2014/6/8
・ジャンプ転倒もあったが4Tなどは決める。しかし大トリなのに空気な扱い(チャクラを極めたのか?)
・ジャンプ大会はなかった模様。

2014/6/7
・FaOI幕張夜の部。生放送でジャンプを全てミスした演技を三度流される。
・演じたプロはパリの散歩道。花になれとの二択しかないのか?
・羽生ファンが羽生演技中に視線を逸らしただけの一般人と隣の空席を、他選手ファンの
嫌がらせだと捏造で叩く→他の選手のときも拍手などはしておらず、隣はずっと空席だったと判明。

2014/6/6
・いつの間にかカナダから帰国していた。リンク以外では目撃情報もなく一般人に溶け込んでいる様子。
・6月15日まで行われている池袋の宮城ふるさとプラザでの写真展が貸し切り状態で見られるとファンに好評。
・JOCスポーツ賞表彰式に出席。久々にメディアに出たせいか以前とは少し違和感のある
外見と安定の萌え袖。

広告